スタッフブログ

2010年11月30日 火曜日

闘将へ

2010.11.30

とても淋しい季節になった・・・。

年末に向け街も華やかに色付き始める頃、プロ選手は進退を左右する大きな決断を迫られる・・・

少し大袈裟な表現になるが、『友』 と呼ぶべき男達の行く末を案じながら毎日を過ごしている。

もう周知されている事ではあるが、『悠介』 が引退を表明した。

先日、二人で話した時に何となく予期してはいたが・・・

心から栃木を愛していたお前だから、栃木でキャリアを終えるという気持ちはよく分かるけど・・・

ハッキリ言うが、お前はまだまだボールを十分に蹴られる体

本当に残念でならない・・・

歯切れの悪い、何ともやりきれない気持ちだよ。

お前が栃木に行った年の最終戦、確か刈谷戦だったかな?

1万人を超えるサポーターの前で、お前が放った綺麗なループシュートは今でも忘れられない。

チームの方針とは言え、様々な変革の中で失ったものは何だったのだろうか・・・?

黄色のタオルを高く掲げて、誇らしげに歌を唄っていた沢山の人達が今はいない。

プロだから、勝つ事が全てというが、サポーターが愛す選手がピッチにいない・・・というのは

どうなのだろうか?

お前が若い選手の 『新しい力』 に負けているというなら仕方ないが、

お前や米ちゃんの様に、球捌きが出来る選手が育って来ているとは思えないのだが・・・

まだまだやれるよ・・・

俺のブログだから、私見だらけの身勝手な文章になるが、正直そう思っているよ。

悠介自身が決めた事だから異論はないが、あと数年は選手としてのお前の姿を見ていたかったよ。

俺がお前と出会って直ぐに交わした言葉を覚えているか?

『俺はお前がプロ選手だから付き合ってる訳じゃない』

『お前がプロ生活を辞めた時、本当の付き合いが始まるんだから・・・』

なんて言ってたよな・・・。

そんな日がこんなに早く来るとは思わなかったよ。

くどい様だが、まだまだやれる。

やれる奴がやらないんだから、心からお疲れ様・・・って言ってやれない自分がいる。

時が経ち、またお前と新しい夢が見られる日が来たら

その時には云えると想う・・・

悠介、残り一つあるんだよな・・・

魅せてくれよな、お前の左足!!

言いたい事は山ほどあるとは思うが、お前が今までやって来た様に

お前のその左足で全てを黙らしてくれよなっ・・・

頼んだぞ、悠介・・・

以 上 慈佑館館長

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 接骨院慈佑館

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

お悩みの方はお気軽にお問い合わせください!!

大きな地図で見る

〒252-0325
神奈川県相模原市南区新磯野3-30-4
小田急小田原線 相武台前駅下車。
徒歩5分

046-258-1682 相模原本院の詳しい情報はこちら 相模原本院へのお問い合わせはこちら

大きな地図で見る

〒453-0037
愛知県名古屋市中村区高道町1-3-12
地下鉄東山線本陣駅下車徒歩5分
名鉄 栄生駅下車徒歩5分

052-414-6388 名古屋分院の詳しい情報はこちら 名古屋分院へのお問い合わせはこちら